内幸町ホール打ち上げ

画像


今年最後の「京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール」へご来場いただいたお客さま、厚く御礼を申し上げます。

いつもより少し多めのお客さまでした。プログラムが足りなかったようで申し訳ありません。会の2日前に予約状況を見て、だいたいこれぐらいの人数やろうと勘定して家でプリントしたのですが、ちょっと少なかったんです。普段からの控え目な性格が出てしまいましたな。(ウソつけ、という突っ込みもありましょうが)

だって、みんな予約してくれるのが遅いんやもん。……あ、言うてもた。

プログラムが手に入らなかったお客さまは次回1月20日(月)夜、「京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール」へお越しください。バックナンバーとして並べます。そんなたいしたこと書いてへんけど。

画像


とにかく気分良く打ち上げ(@ガード下「石志水産」)をやらせてもらいました。その人数が35名。来られたお客さまの3人に1人が参加? というぐらい大勢でした。初めての方、裏を返してくださった方(2回目)、馴染みの方(3回目以上。お客さまを女郎買いと一緒にしてすみません)、様々でしたが皆さんの笑顔を見ることができて幸せでした。

師匠の横でこんな顔をする出来損ないの弟子も一緒でしたが……。

画像


この頃、東京へ来たらたいてい2泊してますが、すぐに会いたくなるんです。家族に。前はなかった感覚です。無性に会いたい。ボックに。

画像

この記事へのコメント

ちりとてちん
2013年09月27日 20:53
うちのダンナが、雀喜さんのマクラの途中で、
ホールに到着出来たそうです。

江戸で米二師匠の落語を聴く事が出来て、
大変喜んでおりました。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック