ボックの目

画像


ミニチュアシュナウザーのボックが我が家へ来てから、間もなく5ヶ月。生後7ヶ月になろうとしています。歯も生え替わったし、もうそんなに大きくはならないでしょう。

初めはサークルの中でほとんど過ごしてたのに、今は台所周辺を独占し、そこへ私が靴下を履いて侵入したら最後、靴下を猛攻撃。結局はその靴下をプレゼントしなければ収まりがつかない次第。

元は猟犬というから小さいながらけっこう獰猛です。私の手は噛まれていつも傷だらけ。甘噛みがきついのです。

娘が母親役なので“ママちゃん”と呼ばれ、嫁は“ババちゃん”、私は“ジジちゃん”になりました。ボックがほんまに言う訳やないけど、例えばボックに向かって嫁が「今日はジジちゃんと留守番していてね」などと言うわけです。こんな形でジジィ呼ばわりされるとは思わなんだ。

画像


ボックの攻撃対象はたいてい私です。なんで攻撃してくるのかだんだんわかってきました。

ボックと私だけの時は攻撃してきません。一番親しい人間“ご主人”と思っているのでしょう。ところが、嫁や娘が居るとこの二人が“ご主人”で私はどうやら敵になるのです。この二人を守るために私を攻撃してくるらしい。そうとしか思えない。

で、誰も居ないとすり寄ってくる。顔を舐めてくる。なかなかしたたかではありませんか。

ボックは我が家の序列を見抜いたのです。嫁、娘、私の順。いや、息子か? 3番手が誰なのか難しい。ボックもまだ決めかねてるようです。

せめて息子にだけは勝ちたいと思っている今日この頃です。只今、私一人でボックと留守番中。

画像

この記事へのコメント

ちりとてちん
2013年10月21日 20:50
寝そべっている姿が、なんとものどかで平和そのものですねぇ。

「ジーやん」改め「ジジちゃん」ですか?
千枚漬
2013年10月21日 23:28
ジーやんはんは、父としてお嬢さんを怒ったりするんどっしゃろ、
けど、ワイの大事なママちゃんに、いちゃもんつけよるふてぇ奴!よっしゃ、俺がやっつけたる!ということどすやろね。
今どき珍しい男気の持ち主やおへんか。こりゃうっかりワンコちゃんの前で、おなご連中をどうこう出来まへんな。
前に、動物救急24時を見てた時、
お腹痛で担ぎ込まれて来たワンちゃんのレントゲン撮ったら何かが腸につかえてる、即刻緊急開腹手術!出て来たのは、丸まった靴下で、腸を完全に塞いでしもてたんですと。
聞けば、パパの靴下脱がしてはどこかへ持って行くのを趣味にしてはったんやそうで、間違って呑み込んでしもたんでしょう、危ないとこでした、というから、ちょと気になりましたん。
じゃれてる~遊んでくれてる~は分かりますけど、本人さんのためにもイケナイことはイケナイと言うてやるのが、ジジたる者の愛やないかしらん。

この記事へのトラックバック