"芸能"の記事一覧

日曜落語なみはや亭

本日午前9時から、ABCラジオ「日曜落語なみはや亭」で桂米二の「初天神」が放送されます。この「初天神」は2018年1月20日の「上方落語をきく会」で収録されたものですが、放送はもう3回目。 なんか「初天神」しかでけへんように思われてるのと違う? ラジコでも1週間聴けますよ。どちらも関西限定。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米二・染二ふたり会

「高津の冨」という噺は笑福亭のお家芸と言われています。六代目笑福亭松鶴師匠の十八番でした。ではうちの師匠、桂米朝はやったことがないのか、というとそんなことはございません。ただあまりやらなかったんです。私も2回しか聴いていません。それもまだ噺家になる前、高校生の時でした。 それがいつだったか調べてみます。1975年(昭和50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うめきた落語会~いぬのきもちわんワン1」

前から繁昌亭で猫好きの落語会はありました。2月22日のニャンニャンニャンの日に。指をくわえてそれを見ていたのが犬好きの我々。猫好きに比べて人数も少ないし、パワーもない。犬好きメンバーは米二、文都、恭瓶、八織の4人。ほかにも犬好きは居るはずですが、手を挙げてくれません。 それでも去年、とうとう犬好きが立ち上がりました。それが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京の噺家桂米二でございます@内幸町

「京の噺家桂米二でございます」というタイトルはどこから付いたかご存じですか? もうずいぶん前になりますが、日本経済新聞のネット限定でコラムを連載していました。2003年2月から2010年2月までの7年間、隔週で全部で176回。書きましたねえ。自分で言うのもなんですが、名文もありました。若かったし、乗ってたし。 連載時は全部ネットで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桂米二独演会@中之島会館

中之島会館で落語会は初めてです。行ったことがありません。どういうところなのかワクワクします。 三つ演目を出しましたが、どれも好きな噺です。ま、嫌いな噺ははじめからやりませんが……。 「向う付け」 8年前、創元社から出版された「増補改訂版米朝落語全集」の編集を担当しましたが、その時、どこからかうちの師匠の「向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more