"落語会"の記事一覧

第16回米二・塩鯛二人会

あっという間に1月も下旬。本当に早く過ぎていきます。明日の会のお知らせが遅い言い訳でもありますが……。 さて「米二・塩鯛二人会」も明日で16回目。第1回は2009年11月でした。それから、12月に開いた時期もありましたが、今は1月開催に落ち着いています。 今まで私が口演した演目を列挙してみます。 ふぐ鍋、けんげ…
コメント:1

続きを読むread more

落語らいぶ in 黒谷常光院

ここへ来てキャンセルがありました。それも5人。中にはコロナに感染した人も。皆さん、お元気ですか? 「残席僅か!!」が「残席僅か!!」ではなくなりました。どうぞお越しください。   ☆1月13日(土) 🕑14:00~ (開場 🕜13:30) 第7回落語らいぶ in 黒谷常光院/金戒光明寺 塔頭・常光院(椅子席)  …
コメント:0

続きを読むread more

「米二・銀瓶・風間杜夫三人会」鼎談

もう3日前になりますが、22日の繁昌亭での「米二・銀瓶・風間杜夫三人会」の鼎談の写真をいただいたのでお目にかけます。 この会の夜、なかなか寝つけませんでした。頭が興奮状態、ハイのままだったんです。今日の落語の出来は良かったなあと思えた時、今夜の落語会は最高やったなあと感じた時、この状態になります。したがって滅多にありま…
コメント:0

続きを読むread more

桂二乗独演会、そして米二・染二ふたり会、こころ坂・楽々落語会

昨日12日(日)は天満天神繁昌亭で「桂二乗独演会」でした。「入門20周年記念」とサブタイトルが付いてました。彼が私の弟子になって20年になるのですね。ゲストとして出演させてもらいましたが、マクラで彼のことを「片意地で、融通が利かなくて、言うことも聞かない。空気が読めない、学習能力がない男」と言わせてもらいました。 一つ言い…
コメント:0

続きを読むread more

第21回びわ湖浜大津寄席

滋賀県は私のルーツです。「あんたは山科違うの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。確かに生まれたのは山科なんですが、父方のルーツは滋賀県の近江塩津(現在は長浜市)です。もう福井県の手前。遠い遠い……。 澤田家(本名)のお墓はこの塩津にあって、子どもの頃は時々お墓参りに行ってました。大人になってからも何度か行ったのですが、…
コメント:0

続きを読むread more