ERIC CLAPTON LIVE AT BUDOKAN 2023

昨日(21日)、武道館へ行ってきました。4年も会わない間にエリック・クラプトンは78歳になってました。しかし元気でしたね。ギターも歌も前回よりも力強かった。 ことにギターはサウンドも良かった。近年、ギターの音がバックの音に埋もれがちのように思ってました。今回は音が前に出てました。はっきりと聞こえたという訳です。 バン…
コメント:0

続きを読むread more

エリック・クラプトンと「桂米二一門会@深川」

落語会は明日ですが、私は今日から行きます。今、来日公演中のエリック・クラプトンを日本武道館で観るためです。考えたら落語会のついでにクラプトンを観るのは初めてです。 いやいや、私のクラプトン狂を知ってる人は、クラプトンのついでに落語会をやるんやろうと思てはるかもしれませんね。でもそれは間違いです。落語会のほうが先に決まってた…
コメント:0

続きを読むread more

新世界出張所

大阪でわりと定期的に「不定期落語会」を始めて気がついたことがあります。いつもキタ、つまり梅田界隈でばかり会をやっていますが、この会では南のほうからは来にくいのと違うかな? そういうと泉州、和歌山のほうからあまりお越しではございません。 ほならミナミで落語会をやろうやないかと始めたのが「MINAMI出張所」。会場はワッハ上方…
コメント:0

続きを読むread more

二枚看板

昨日は「桂米二一門会@繁昌亭」へご来場ありがとうございました。満席のお客様にただただ感謝でございます。 繁昌亭へ着いたら、正面のまねきは「桂米二」だけでした。「桂二葉」のまねきができたと聞いていたので、事務所へ寄って「桂二葉」のまねきも出してくださいとお願いしました。 ご参考までに申し上げると、繁昌亭のまねきをつくっ…
コメント:2

続きを読むread more

第46回京の噺家桂米二でございます@内幸町ホール

「京の噺家桂米二でございます」を東京で始めたのが、19年前の2004年。当時、日本経済新聞の電子版、つまりネットでコラムの連載をしていました。そのタイトルが「京の噺家桂米二でございます」でした。つまり連載と同じタイトルの落語会を開いたという訳です。会場は深川江戸資料館でした。連載が好評で、その勢いを借りて落語会は満席になりました…
コメント:0

続きを読むread more